2015.03.14更新


2013年の人口動態調査の結果によりますと、初産年齢の初産年齢の全国平均は30.4歳です。
この背景を踏まえて考えると、もう高齢出産は当たり前の時代となりました。
医療も進歩し、35歳を超えても普通にお産ができる方のほうが多いです。

しかし、初産平均年齢が30.4歳ということは、3人目4人目となってくると、40歳を超えてくる方も多くなります。
ご夫婦で希望しての妊娠であれば、当然産み育てることを選ばれるでしょう。
しかし想定外の妊娠であるケースも多く、その時、女性の年齢が40歳を超えていると、出産自体を悩まれるケースがあります。

「出産」という行為自体を考えると、若いころよりはリスクはあるものの、今は医療も進歩していますし、是非産んでいただきたいと思います。
ですが、流産率や赤ちゃんの奇形率なども上がり、リスクがないとは言い切れない事や、母体の体調、そして出産後の子育てに対する体力や経済力を考え、中絶手術を選択するケースもあると思います。

とにかく、パートナーとよく相談することが大切です。
そしてもちろん、お悩みや不安があるようでしたら、当クリニックへ気軽にご相談ください。

投稿者: ホワイトレディースクリニック

2015.03.13更新

 

ホワイトレディースクリニックでは、12週までの中絶手術を行っています。
12週以降は中期中絶手術と申しまして、入院が必要になります。
当クリニックには入院施設がございませんので、12週以降の中絶手術は行っておりません。

中期中絶手術になりますと、それ以前の中絶手術と比べ、子宮を大きく開かなければならなくなりますし、出血量も多くなる可能性があります。
日が経てば経つほど、実際のお産に近いものになっていきますので、女性の身体のことを考えると、初期の中絶手術と比較して負担が大きくなっていきます。

もちろん、できることなら「赤ちゃんを産み育てる」という選択肢を選んでいただければ、それに越したことはない重要な選択です。
時間をかけて、きちんと中絶手術については考えていただきたいのですが、妊娠発覚の段階で既に5週から6週目に突入している女性が普通ですので、そこから1ヶ月ちょっとしか時間がないという事になります。

時間がないのに、「よく考えて」「決断は早めに」というのは、なかなか難しい事なのですが、できるだけ早めにホワイトレディースクリニックを受診していただき、ご相談ください。
そして中絶手術を決断するのであれば、早めに手術を行いましょう。

投稿者: ホワイトレディースクリニック

新着情報

一覧へ >
2020/02/18
3/6(金)休診のお知らせ
2020/02/01
2月の診療
2019/09/20
費用
2014/06/30
ホームページを公開しました
手術前の注意事項 費用 中絶手術を繰り返さないために ホワイトレディースクリニック紹介 ホワイトレディースクリニックBLOG ホワイトレディースクリニックBLOG